17353522_983756918423931_1831188854045535871_n

活動報告レポート

3月4日(土)平成28年度くまもと農人プロジェクトの総括となる「くまもと農人ゼミナール」~農山漁村の支援を考える~を東海大学視聴覚教室で実施しました!
本プロジェクトは、平成28年9月~平成29年3月までに合計12か所の活動先で12回の活動を行いました。
その活動の報告会ということで、これまでの活動に携わった方々をお招きし、また一般の参加者、東海大学の学生を募集し実施しました。司会は、KKTアナウンサーの山本沙英子さんに務めていただきました。
 当日はまず、主催者挨拶として熊本県むらづくり課の今田課長よりご挨拶と農人プロジェクトの概要について説明をいただきました。
 次に、基調講演として、東海大学農学部准教授 松田靖様より
「キク科で菊池のまちおこし~ヤーコンの事例~」と題して講演をいただきました。大学と地域が連携してヤーコンの栽培に取り組んだ背景や、消費者へのアプローチ、製品化、様々な課題について興味深い内容に来場者の方々も聞き入っていました。
 後半は活動報告会をこれまでの各活動の様子の写真と動画をスクリーンに映し、パネルディスカッション形式で行いました。
パネラーとして、東海大学農学部の荒木朋洋学部長、東海大学援農コミュニティプロジェクトの藤川志津香リーダー、谷川トマト研究所の谷川洋一さん、お茶の野口園の野口大樹さん、西原村百笑応援団の河合昌猛さんに登壇いただき、実際に携わった方々の様々な思いを交えながら、また農業について第一人者である荒木学部長の貴重な意見を交えながらの報告となりました。また、活動に企業として参加された熊本中央信用金庫の方々、そしてみかん収穫作業の支援先農家の山本さん一家も会場にお越しいただき、活動の感想などをお話しいただきました。
 来場者の中にも農業従事者の方や農業に関心の高い方々がいらっしゃり、質疑応答も大変盛り上がりました。

17352190_983757011757255_3198627986619769431_n 17352518_983757038423919_1568855489039492024_n

17353587_983756971757259_7766893175261269442_n 17353432_983756715090618_6795965468408255266_n

17342938_983756811757275_2154912823953656319_n 17352012_983756858423937_6422481004904264294_n

17309498_983756895090600_9011430550957023771_n-1 17352215_983756935090596_7437332851859925318_n

17353522_983756918423931_1831188854045535871_n