水俣・寒川地区の棚田をきれいにしよう!

活動報告レポート

9月24日(土)、水俣寒川地区の棚田にて、棚田の保全活動を熊本中央信用金庫のみなさんと行いました!
寒川地区には日本の棚田100選にも選ばれた美しい風景が広がっています。
しかしながら、過疎による後継者不足のため休耕地も目立つようになり、石垣の一部には雑草が生い茂り景観を損なっています。
そこで、棚田の景観保護とイノシシ等の害獣の対策のために、草刈り作業を行いました。
久木野ふれあいセンター愛林館の沢畑館長によると、イノシシは石垣に生えたイモ科の植物を掘り起こして食べるため石垣を破壊してしまうそうです。
また、棚田の景観を守ることは地元の方々のモチベーションにつながるとのことでした。
チームワーク抜群の熊本中央信用金庫のみなさんのおかげで、はじめは雑草で見えなかった石垣が見違えるほどキレイになりました!
作業後には、愛林館特性のカレーをお腹いっぱいに食べて、活動終了となりました。
最後にあらためて全員で作業後の棚田を眺めると、みなさん充実した表情を
うかべていました。
今後も活動状況を随時アップしますので、よろしくお願いします!
14500659_877936949005929_2632395476532551596_o

14525080_877940892338868_5703463667262635575_o

14424968_877940795672211_9142769318038655735_o

14524438_877941082338849_4589343604387237148_o